驚いた2015年04月19日

「太陽にほえろ!2001」のサントラを久しぶりに聴いて、ふと思った。あの作品からの経過年数ですら、すでに14年なのか、と。

このブログにレスをいただいた方のコメントに、石原裕次郎さんが存命なら80歳になられるとありました。

先日亡くなられた愛川欽也さんも、十津川シリーズで亀さんのキャラクターを味のある演技で魅せてくれましたが、一人のキャラクターを長年演じられる場合は、本人と役が重なってしまうもの。

とくに、裕次郎さんの場合、「太陽にほえろ!」において最初から最後まで出演した唯一のキャラクターであるボスを演じただけに、作品イコール裕次郎さんということもいえる訳で、年老いた裕次郎さんが想像できないがゆえ、番組がいつまでも色褪せないのかもしれません。

コメント

_ ワラサ ― 2015-07-17 23:41

最近、チバテレビで録画して観てます。フィルムの空気感、音楽、俳優の質、レベルが高いです。今は、コスト削減ですっかりレベルが落ちテレビ離れが加速してると思います。もう、戻れませんね。
失礼しました。

_ chouxx ― 2016-03-09 19:54

こちらに書き込む類の事ではないと思いましたが、どうしても書きたくなり書かせて頂いております。
今、「太陽にほえろ!」が再放送していると気付き
「友情」(1975年/148話)と言う作品を見ておりました(@千葉テレビ)
キャストにゴレンジャーの黄レンジャーこと畠山麦さんと
ボンとしてレギュラー登場する前の宮内さんが出ておられてびっくりしました。

「太陽にほえろ!」はジプシーが死ぬほど(苦笑)大好きだったので、今でも思い入れがあるドラマです。
再放送があると時間の許す限り見てしまいます。
(CSの「ファミリー劇場」での再放送も何度も見ていました)
この「友情」を見て、また久し振りにジプシーの事も思い出し、ネット検索しましたら「ファンサイト」を拝見し
貴ブログへたどり着きました。

変なコメントで申し訳ないのですが、こうやってファンサイトで詳細な掲載をしてくださっているからこそ、色々と調べることも出来たので感謝をお伝えしたくて書き込んだ次第です。
くだらなくて本当に申し訳ありません。

更新スピードも緩くなるとは思いますが、是非サイトの継続を(勝手なことを申しますが)お祈り申し上げます。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://stern.asablo.jp/blog/2015/04/19/7615357/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。